オリジナルを小ロットで!必要な時に必要な数だけ作る

home 製品情報 オーダー&見積り アドバンテージ support contact sitemap
◇ アドバンテージ
├ 版下デザイン
├ 小ロットプリント
├ 短納期システム
├ デジタルプリント
├ 版保管システム
└ 分納システム
紙袋印刷のプロ集団【マーク株式会社】
小ロットプリント
業界最小レベルの極小ロット
オリジナルを小ロットで

印刷工場 従来の印刷方法では、最少ロットは10000枚が当たり前でした。

例えば展示会などでは限定数でいいのに大量に作る必要があった訳です。

その結果、何年間も同じデザインを使い続けたり、仕方なく既製品を使う必要がありました。

当社では新しい印刷工程により、ロットの極小化に成功。
画期的な”極小ロット印刷”を開発いたしました。
これにより「必要な分だけ」のご提供が可能となりました。

素材の大量買い付け
材料である原反を大量に買い付けることで徹底した低コスト化を図っています。
最少ロットによる小口販売
ロール売りからロット売りに変えることで、従来では考えられなかった小ロット数での販売が可能になりました。
デジタルプリント技術
当社のデジタルプリント技術により、 従来の印刷ミス・プリントロスをなくしご希望通りの印刷仕上がりが可能になりました。
リスクの低減とコストの削減

在庫倉庫本当の問題は印刷そのものではなく、印刷後のことではないでしょうか?

在庫のスペース・管理などは出来れば簡単に済ませたいものです。

当社なら、在庫スペースは最小限で済みます。
短納期システムにより、リピートオーダーなら業界最速10日間でお届け出来るからです。

リピートオーダー時の費用にも注目です。
当社では版保管システムの導入により、この費用を著しく低減しました。
“法外な再版料金は請求しない”というシステムなのです。
これにより従来に比較してトータルコストが格段に安く、お客様にお届けすることが可能となりました。

どうぞ、今までの請求書と見比べてみてください!

パッケージの大きさ
パッキングケース 例えばヒラ袋
400x500/500枚の時
お届けするサイズは
長さ520mm 幅420mm 高90mmです。これなら棚1段分のスペースで十分です。

短納期システム
10日間でお届けする短納期システムです。 原反管理部門・印刷工程部門・デザイン部門のすべてが当社で管理・指示を行うことで可能となりました。 お客様は従来の在庫管理の手間から解放されます。
再発注時にかかる費用
他社には前回と全く同じ印刷でも再販料を求めて来たり、デザイン料を請求してくるところもあります。 当社では追加費用は頂きません。また、新開発の版保管システムにより、再版の必要もほとんどありません。
Copyright ©2003-2016 MACH Co,.ltd. All right reserved.