コラム

飾り点
home 製品情報 オーダー&見積り アドバンテージ support contact sitemap
◆ ポリ袋を作る
□ ラインナップ
├ ヒラ袋小ロット
├ ヒラ袋中ロット
├ ヒラ袋大ロット
├ マチ付ヒラ袋
├ キンチャク袋
├ リュック袋
└ ショルダー袋
◆ 紙袋を作る
□ ラインナップ
├ 角底袋
├ 手提げ袋ベーシック
├ 手提げ袋 Jカット
├ ショルダー袋
└ NEW 海外生産紙袋
◆ 紙袋の既製品
□ ラインナップ
├ 角底袋ナチュラル
├ 角底袋PP加工
├ 手提げ袋ナチュラル
├ 手提げ袋ワイド
├ 手提げ袋カラフル
├ 手提げ袋PP加工
├ 手提げ袋マットPP
└ ショルダー袋
オーダー&見積り
期間限定商品
早期オーダー割引き

アドバンテージ
カスタマ−サポート
会社情報
訪問販売法の表示
サイトマップ
紙袋印刷のプロ集団【マーク株式会社】
 コラム 
 

たくさんの種類のビニール袋に支えられています



お部屋を見渡してみて下さい。そこかしこにビニール袋があります。当たり前のように存在しているものですが、その活躍は素晴らしいものです。まさに人類の発明品、トップランナーとも言えるものです。

まず現在、あらゆる商品はビニール袋に包まれて販売されています。新しいものを好む現代日本人は、ぴかぴかの新品の証を封じられた袋に求めます。ボールペン、消しゴム、電卓もノートも、多くはフィルムやビニールで封じられて販売されています。
さらに、食品には完璧な衛生管理を求めています。お菓子、おにぎり、お弁当、全てがやはり封じた状態で購入されて行きます。
それを更にレジ袋に入れて引き渡し、持ち帰ってもらうと言う、おんぶに抱っこの状態です。ビニール袋は私たちに欠かせないものです。
どうしてこれほど好まれるのでしょうか。詳しく解析していきましょう。

ビニール袋には豊富な種類があります。素材自体も様々で、加工がしやすいため形も工夫をすることができます。持ち帰りに便利なレジ袋は、持ち手や口に工夫をしています。
デザインを施すことも簡単ですので、販売店のオリジナルロゴをプリントしたり、ゴミ袋では、中に入れても良いものをイラストで示すことができ、より使いやすいものになっています。

透明の袋は中身が見やすく、取り違いや入れ間違いなどを防ぐこともできます。逆に色つきのものを使うことで、中を見せないように工夫している場合もあります。不衛生なものを入れ、清潔に処分することができます。中が見えませんので、人目に付かないように対処ができるところに利点があります。
防水性がある面も評価するべきです。雨の日の持ち帰りも安心ですし、ホコリやごみが降りかかるのを防いでくれます。逆に中からの染み出しも防ぎます。お弁当やお惣菜は、運搬中に傾けただけで水滴やタレがこぼれだしますが、ビニールは水を通しません。外にまで染み出すことはありません。
過剰な包装は問題ですが、この様に姿形を変え、役割を全うしてくれているビニール袋というものに注目してみてはいかがでしょうか。
エコ面から疎まれる場面も増えてきていますが、現代社会には切っても切れない関係となっていることは確かです。ビニール袋ほど安くて丈夫で、使いやすくてきれいな包装用品はありません。
一度しか使えないものもありますが、多くは何度か使うことが可能です。優秀な素材ですから、使い方を工夫してたくさん使いましょう。

次のコラムへ
Copyright ©2003-2016 MACH Co,.ltd. All right reserved.