home 製品情報 オーダー&見積り アドバンテージ support contact sitemap
紙の材質について
紙マーク 資源有効利用促進法の施行より、容器包装識別表示が義務づけられています
紙質の種類
アンダーライン
未晒クラフト
        セメント袋の様なツヤがない茶色の紙
        印刷の発色には多少の制限を受けますが、紙色を意識したデザイン次第で
        独創性のある袋に仕上がります
        ヒラ袋や角底袋には、主に80g/m2を使用します
        手提げ袋には、主に100g/m2・120g/m2を使用します
        50g/m2・60g/m2・70g/m2・80g/m2・100g/m2・120g/m2
晒クラフト
        ツヤがない白色の紙
        表面が平滑で紙力が強く白色度に優れ、印刷適性や製袋適性等の諸条件を
        充分備えています
        蛍光染料を使用していないので食品用・医薬用にも安心して使用できます
        ヒラ袋や角底袋には、主に80g/m2を使用します
        手提げ袋には、主に100g/m2・120g/m2を使用します
        50g/m2・60g/m2・70g/m2・80g/m2・100g/m2・120g/m2
片ツヤ晒クラフト
        表面は晒クラフトと比べて少しツヤがある白色の紙
        紙のもつ強光沢により印刷効果に優れておりショッピングバッグ・高級包
        装紙に使用されています
        蛍光染料を使用していないので食品用・医薬用にも安心して使用できます
        ヒラ袋や角底袋には、主に80g/m2を使用します
        手提げ袋には、主に100g/m2・120g/m2を使用します
        50g/m2・60g/m2・70g/m2・80g/m2・100g/m2・120g/m2
カラークラフト
        ツヤがない両面カラーの紙
        袋の内側まで同カラーとなることから、紙本来の美しさを表現する袋に使
        用されています
        ヒラ袋や角底袋には、主に85g/m2を使用します
        手提げ袋には、主に100g/m2・120g/m2を使用します
        主に85g/m2・100g/m2・120g/m2を使用
コート紙
        ツヤがある白色の紙
        印刷発色がよく、高級袋に使われています
        主に130g/m2にPP加工して使用します
        125g/m2・130g/m2・145g/m2・157g/m2
純白ロール紙
        片ツヤ晒クラフト紙と紙質は同じで、薄手のものを云います
        蛍光染料を使用していないので食品用・医薬用にも安心して使用できます
        30g/m2・35g/m2・40g/m2・45g/m2・50g/m2・65g/m2
用紙の選定
アンダーライン
紙質を決めるには、製品価格は勿論のこと
印刷色の再現性やヒモとの適合性などデザインによる要素が多分にあります。
また、“PP加工の場合はコート紙系を使用する”など決まり事があり、
お客様と打ち合わせの上、すべての袋にベストな紙質を選んでいます。
Copyright ©2003-2016 MACH Co,.ltd. All right reserved.